胡蝶蘭のメリットなど

17年05月26日

園芸や花が好きな人が定年退職した場合などに、お祝いとして送る品物としては、胡蝶蘭の鉢植えを選択するのがおすすめの方法です。こちらは、退職した後、趣味に興じることのできる時間が増える場合に、育てる楽しみがあるフラワーギフトです。胡蝶蘭は、ハイクラスな雰囲気がただよい、花の持ちが良いので、長い期間に亘って見る人の心を楽しませてくれます。

そのように、退職のお祝いに胡蝶蘭などのフラワーギフトを贈る場合、とりわけビジネスシーンに於いては、木札をつけるのが一般的なマナーとなっています。木札には、お祝いの言葉と贈り主の名前が記され、誰が贈ったものかが一目瞭然になっているケースがほとんどです。また、特定の個人に対する贈り物の場合、木札には、お祝いの言葉と贈り先の名前、贈り主の名前を記載するのも良いでしょう。木札に記載するお祝いの言葉は、「会社を去る」、「従来の人間関係をリセットする」という負のイメージが強い文言とならないよう、注意を払う必要があります。そのような場面では、これまで世話になったことに対する感謝の気持ちが伝わるよう、メッセージを作成するのがおすすめの方法と言えます。なお、巷には、無料で木札をプレゼントしてくれる業者もあります。