胡蝶蘭のメリットなど

17年05月26日

園芸や花が好きな人が定年退職した場合などに、お祝いとして送る品物としては、胡蝶蘭の鉢植えを選択するのがおすすめの方法です。こちらは、退職した後、趣味に興じることのできる時間が増える場合に、育てる楽しみがあるフラワーギフトです。胡蝶蘭は、ハイクラスな雰囲気がただよい、花の持ちが良いので、長い期間に亘って見る人の心を楽しませてくれます。

そのように、退職のお祝いに胡蝶蘭などのフラワーギフトを贈る場合、とりわけビジネスシーンに於いては、木札をつけるのが一般的なマナーとなっています。木札には、お祝いの言葉と贈り主の名前が記され、誰が贈ったものかが一目瞭然になっているケースがほとんどです。また、特定の個人に対する贈り物の場合、木札には、お祝いの言葉と贈り先の名前、贈り主の名前を記載するのも良いでしょう。木札に記載するお祝いの言葉は、「会社を去る」、「従来の人間関係をリセットする」という負のイメージが強い文言とならないよう、注意を払う必要があります。そのような場面では、これまで世話になったことに対する感謝の気持ちが伝わるよう、メッセージを作成するのがおすすめの方法と言えます。なお、巷には、無料で木札をプレゼントしてくれる業者もあります。

行動を起こす時期など

17年05月25日

退職祝いを贈るにあたっては、贈り物をする時期にも気を配ることが大切です。例えば、送別会などに参加するのであれば、会場で感謝の言葉とともに直接手渡しすると、良い印象を与えることができます。また、社内の退職者などに贈る時期は、退職日の前日までが良いですが、あまりにも早すぎると失礼にあたるので、気をつける必要があります。そして、退職した後から知らせを受けて、お祝いを贈る場合には、なるべく早くアクションを起こすことをおすすめします。その際には、知らなかったのでしかたがないとは言うものの、お祝いが遅くなったことに対するお詫びの言葉を添えておくと、良い印象を持ってもらえます。

次に、退職祝いの品物としては、花や観葉植物が定番となっていますが、その他に、お酒や相手の趣味に合った物を選択するケースが多く見受けられます。また、退職した後の雇用先や就職先が決まっている場合、ビジネス用品を贈るという選択肢もあります。格式にこだわるよりも、相手の好きなものや趣味に合ったものを贈った方が、感謝の気持ちが伝わりやすくなります。

また、退職祝いの定番となっているフラワーギフトは、育てるのが楽しいというアドバンテージがあります。

おすすめの贈り物

17年05月23日

今まで世話になった人が、定年になったり、結婚したりするなど、おめでたい理由で退職する場合に、これから始まる第2の人生が幸福なものとなることを願う気持ちを込めて贈るのが退職祝いです。退職祝いは、これまでの感謝や労いの思いを込め、送別会などで、言葉とともに花束を渡すケースが多く見受けられます。ただし、退職の理由がおめでたいものでない場合、お祝いをするのは失礼にあたるので、注意する必要があります。

お祝いに贈る胡蝶蘭としては、3本立て・5本立てのものが人気を呼んでいます。ちなみに、「4」、「9」という数字は、「死」、「苦」という意味を連想させることから縁起が悪いので、4本立て、9本立ての胡蝶蘭は販売されていません。退職祝いに胡蝶蘭を贈る場合、価格の相場というものが存在するので、あらかじめチェックしておくことが大切です。ただし、個人から贈るのか、セクションなどのグループから贈るのかなどの条件により、相場には多少の違いがあります。例えば、社内の退職者に対してお祝いを贈る場合、グループ単位で贈り物をするケースが多く見受けられます。そのように、用途にマッチしたおすすめの商品を取り揃えているショップが存在するので、チェックしてみると良いでしょう。

退職祝いの胡蝶蘭

17年05月19日

これまで世話になった人が、定年や結婚など、おめでたい理由で退職する際に贈る退職祝いには、これから先の第2の人生を幸せに送ることができるようにという願いが込められています。送別会などでは、今までの感謝や労いの気持ちを込めて、言葉と共に花束を贈るシーンが多く見られます。ただし、おめでたくない理由で退職した人にお祝いをすると、失礼になるので、気をつける必要があります。退職祝いに贈る胡蝶蘭には、価格の相場があるので、事前に確認しておくと良いでしょう。ただし、個人から贈るのか、部署などのグループ単位で送るのかなどにより、相場は多少変わって来ます。例えば、社内で退職する人にお祝いをする時は、グループから贈る場合が多くなります。そのように、シーンに合わせておすすめの商品を紹介してくれる店舗があるので、チェックしてみることをおすすめします。

次に、退職祝いとして、フラワーギフトは定番となっている贈り物です。こちらは、贈られた人に育てる楽しみがあるのが魅力的です。中でも、園芸や花が好きな退職者に対しては、胡蝶蘭の鉢植えを贈るのがおすすめの方法です。胡蝶蘭は、高級な雰囲気をかもし出している上に、花持ちが良く、長い間楽しめるというメリットがあります。

ここでは、退職祝いの贈り物とする胡蝶蘭について、詳しく解説してまいります。皆さんの中で、退職祝いの贈り物を選ぶのに迷っている方などは、是非参考にしてみて下さい。